ハネムーンの定番はやっぱりハワイ

2000年に結婚した頃、巷でハネムーンの定番といえばやはりハワイでした。我が家ではラスベガスも行きたかったので2都市がセットになったプランを選択しました。アメリカではグアムやロサンゼルス、ニューヨークなど観光でみんなが行きたい場所はたくさんありますが、ハネムーンとなると2人で静かな時間を過ごしたい、のんびりしたい、という心理が働くのか、ビーチリゾートが人気です。ビーチリゾートで他に人気なのはバリ島や、プーケット、モルディブ、タヒチ、ニューカレドニアなど今も10数年前と変わらず人気があるようです。それでもやはり一番人気はハワイ。日本人はハワイが大好きなのです。

お正月のテレビ番組を見ていると、必ず放送されるのが芸能人の誰がハワイで年末年始をすごすのかが特集されます。ハワイが大好きな日本人は寒い季節に暖かいハワイで過ごす芸能人の姿を見て自分がそこにいることを想像するのでしょう。私もそのひとりではありますが。ハワイがなぜハネムーン先として人気なのかは、まず日本人観光客も多くて、孤独感があまりなく、それでいて海外のビーチの解放感も味わえる、英語がほとんど話せなくても日本語で通用するところが多い、と日本人には安全地帯のようなものです。ハネムーンが初の海外、新婚のご夫婦2人でもたいして困ることはないでしょう。そして、映像やまわりの人から日常的にハワイに関する情報は意識せずとも得ているので、とにかくお馴染みの場所なのです。サーフィンをする方は海があってのんびり観光もできて適度に人もいるからにぎやかで良いでしょうし、フラダンスの本場でもあるので踊りが好きな方はダンス鑑賞や体験レッスンもまた楽しいでしょう。そして極め付け日本人はお買いものが大好きなので、たくさんのショップが立ち並ぶハワイは天国のようです。ハネムーンの定番というならヨーロッパもかなり人気です。フランスやイタリアなどは3都市4都市をめぐるハネムーンのツアーもあります。最近ではオリンピックの影響でロンドンにハネムーンもよく聞きます。

長期の休みが取れないと行きづらいヨーロッパ方面は行き時なのでしょう。その一方で、近頃の若い世代の新婚さんはとても賢く経済観念があります。結婚式や新婚旅行でお金を使い果たすよりも、その後の生活のために余裕資金としてとっておく人も増えています。安定した職についているカップルでさえも、新婚旅行は沖縄や北海道ですませて、将来にそなえているのです。若者の海外離れ、旅行離れがよく言われる時代です。株価の上昇とともに景気もよくなって、以前のようにみんなが海外へ旅する時が来るといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です